性格への影響

生まれた年、年、月、日、時間の気の影響は、性格に対しても大きく影響しています。よくあなたの生まれは四緑木星で、性格は・・・・と言う会話はここから来ているのです。
よく年の星(本命星)だけを性格診断に使用し判断することもありますが、大まかな判断ならばこれでもいいのですが、同じ星の人でも細かく分けていけばそれぞれ性格は違ってきています。それは月の(月命星)、日の星(日命星)も影響し、更には時間の星も問題になるでしょう。
双子の兄弟でも、時間のずれが有り、気の切り替わりにわたって生まれたならば、性格は微妙に違ってくるものなのです。

更には、全く同じ時間に生まれても、場所が変われば、気の動きも変わります。たとえば九州で生まれた人と、東京で生まれた人の性格は微妙に違っているはずです。

そうした点を踏まえて、大きく性格を見れば、大体の方向性で性格を分けることが出来ます。
各星ごとに大まかな性格を以下に書きます。
一白水星
地道に生きていると言う感じです。結構几帳面な人が多く、ものごとをきっちりと進めて行くところがあります。
ただし、頑固な面もあり、融通の効かないところも有るようです。
一端こうと言う見たかを相手にすると、なかなか誤解は解けず、一生根にもたれることも有ります。
水の性格のごとく形が定まることの無い性格から、気が変わりやすく転職する人も多いようです。
気分の落ち込みも時として多いのも特徴です。
二黒土星
九星の中では最も慎重な性格でしょう。事をはじめるにも、決定するにもなかなか腰を上げないでしょう。
こつこつと一つひとつ地道に歩んでいると言った感じです。派手さは有りませんが、この星も几帳面な性格を持っています。また人に尽くしたりする性格もあり、ひとつのことにとことん突き進んでいく面ももっています。階段を一歩一歩上がっていく感じです。人生は晩成型の人が多いでしょう。
三碧木星
感情の起伏が激しく、突然周囲とは全く違った行動を取ったり、急に怒り出したりすることが多い性格です。
かなり勝気で負け惜しみの念が強いのも特徴です。しかし、根はさっぱりしていて、後腐れを残さない性格です。
また、気が変わりやすい性格です。金運はあまりつくほうでは無く、地道に貯蓄する必要があります。
四緑木星
この星の人の性格は社交性に富み、人脈を掴む方が多いようです。その反面優柔不断の性格が有り、諸事においで迷いやすく、決断力が鈍い性格があります。
金運関係もあまりよくなく、地道にこつこつと貯蓄するほうが良いでしょう。
また、遠方に縁があり、旅行好きなのも特徴です。
五黄土星
九星中では最も運の強い性格と言えるでしょう。しかし、急転落下に落ちるのも多く、人生は波乱万丈と言った感じです。晩成型で晩年に開花する人も多いのが特徴です。
性格的には、気難しい人が多く、落ち着いた感じと激しさを持った感じが同居しています。
金銭的には、大金持ちか破産寸前かの両極端です。
六白金星
マイペースで自尊心の強い人が多いようです。人にめったに頭を下げません。金銭面に細かくけちと見られる人も多いようです。人間関係でもねちねちといつまでも相手に対して根に持つことが多く、人間関係で問題を起こすことも多いでしょう。
反面、ギャンブル好きで、大失敗をする人も多いでしょう。金運は良い方なので、自重すると良いでしょう。
七赤金星
九星中では最も頭の回転が速い星です。社交面が豊かで、愛想が良い所から軽薄にも見られがちです。
情報通で知識が豊富なのは良いのですが、目移りが多く一つの事に落ち着きません。金運の星で金銭の流動はあるのですが、浪費癖が激しく、結果お金がたまりません。ただし窮地に立ってもお金がどこからか援助が有ります。説得力があり、弁舌家も多いのが特徴です。
八白土星
気が変わりやすい反面、部類の頑固な面もあり、性格がわからないところがあります。性格は陽気で人間関係で面倒見の良い所が特徴です。金運は一攫千金はあまり考えず、地道に貯蓄していくタイプでしょう。
財産運は強く、晩年には大金を手にしている人が少なくありません。プライドが高いのも特徴です。
ただし、男性は少し芯が弱い面を補う必要があります。
九紫火星
理論家が多く、とことん物事を突き詰めて考えていくタイプです。
性格面では陰気と陽気がきれいに分かれる二面性を持っています。またエリート意識の面が強く、周囲への配慮が足りない面があり、孤立することもしばしばです。
金運は良く、若いころから大金を掴むことが多いようです。


         九星気学へ戻る