九星の意味

  北斗九星とは 貪狼星  文曲星、廉貞星  緑存星、巨門星、 破軍星、武曲星、右弻星 左輔星、のことで、これらの星のことを便宜上、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星と言っているのです。それぞれの星にはそれぞれ特徴が有ります。最初お水取りをした日は身体の気を整える準備のため大変重要な役割をします。少し多めに現地の時間に合わせてお水を飲みます。次日から毎朝各星のお水を飲みます。(祐気取りをした日は飲んでいますから、次の日の朝8日間)この時星の数以上の日数を超えてお水を飲むと余分に飲んだ日のお水がダブり気の乱れに繋がります。この九星以上の星が気の乱れです。余分の日に飲んだお水が運気を下げてしまいます。場合によってはとんでもない状態になります。最初に飲んだ日は相性のいい日のお水を飲み自身の気をお水取りの気に合うように整えバランスを取ります。 (北斗七星は右弻星、;左輔星をのぞいたものです)
keiryu   余ったお水は,相性の良い日に庭に又は玄関に撒いて下さい。庭が無いお住いでは玄関に撒いて下さい。せっかく貰ってきたお水です。それに多額の費用がかかっています。お水は出来る限り無駄にはしない様にしましょう。
どの星がどうなのかは宇宙観と九星の表に書いています 

   =5ページ=宇宙観と九星=
1日目はお水取りの日に飲んでいますから、残り8日間飲めば良いことになります8日間を過ぎるとまた星は初めに戻り、これらの星の繰り返しになり、隠遁,陽遁の切り替わりまで続きます
九星気学とはこれらの星と、これらの星にまつわる気の作用扱ったものです。これらの星の中心に居られる神様が天之御中主様ですこの神様はヨーロッパではヤハウェイと呼ばれ、つまり「主」と呼ばれ、イスラム教ではアラーと呼ばれ、仏教では大日如来とよばれていいます。これらのことは当然のこととして今まで企業秘密にしてきましたが、余りにもいい加減なサイト又は業者が多く、ここに記載しました。お水取りの何たるかを
知らずに展開しているサイト、業者が多すぎます。インチキサイト、業者にはくれぐれもご注意して下さい。
尚一白水星、二黒土星などそれぞれの星に色が付いていることや、太陽系の星が充てられていることなどは引き続き企業秘密にさせていただきます。

お水を飲んでいる期間に夜眠りに着くとき,眠る前に.自身の願望を唱えるようにして下さい。自己の持つ分け御霊に願を届けるのです通常より叶えやすくなります。自己の持つ分け御霊(潜在意識)は物凄い力を持っています。

全ては良いことのために有ります。21世紀は簡潔の時代、天之御中主(天帝)の時代であり、21世紀は天帝による改革の時代になり、すでに天帝は動いています。悪質な不正行為は加速度を追って消滅します。悲惨な結果に終わるでしょう。
 
もどる